酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

感動的な話。

昨日テレビのある番組を見ていたら、悲しくも有りまた大変感動したトピックを目にした。

先日の御嶽山の突然の噴火により多くの方々が亡くなられ、或いは怪我をされたが、亡くなられた方の一人にまだ小学校6年生の女の子が含まれていた。

その女の子が発見された時にご本人の物ではない緑色の大人のジャンパーを着ていた。
それは降って来た噴石のせいで穴が空き、さぞかし痛かった事であろう。

一緒に居て助かった人の証言によると、男性がその女の子にジャンパーを着せてやり、お気の毒にもこの方も犠牲に成ってしまった。

この方も若い。
横浜出身の26歳の男性である。

この方のお父上がインタビューに答えて、“生きて帰って来たのなら、偉いと褒めてやりたい。”と仰っていて自分でも涙が出てきた。

優しく女の子にジャンパーを掛けてやり、勿論褒めてやりたいけど、親としては何とか生きて帰って欲しかった、と仰りたかったのであろうか?

この男性が横浜ご出身である事に誇りを感じる。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン