酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

昨日は失礼しました。

昨日は、朝、昼、午後、午後と会議が有り、“独り言”の更新が出来ませんでした。
申し訳有りませんでした。

ドル・円が下げている。
実は、下げるには下げる理由が先週から見えていた。

火曜日にGI24.に書いた“直言・直筆”にそのヒントが有ったので、ご紹介させて下さい。


“まあ、ある程度予測の出来たこと。”            14.10.2014.


先週の直言・直筆で、“余り円安には行かないだろう。”との個人的な意見を述べたが、ドル・円相場はその通りの動きと成り、ジワジワと値を下げて今朝の東京市場で安値106.77を示現した。

約ひと月ぶりの106円台であるが、実は先週のニューヨーク市場の株価と債券の利回りの動きを観察していると、このドル安&円高の動きをある程度予測する事が出来たと言える。

先々週の驚く様な9月の米国雇用統計の発表後に早期の利上げ機運が高まったが、実は市場が決める金利である債券の利回りは下がり続けていた。
そしてダウ平均株価も下がり続けていたのである。

          ダウ平均株価   2年物債券利回り
10月3日(金)     17,010-          0.564%
10月13日(月)    16,321-(-4%)     0.428%(-25%)


ドル・円相場と米国2年物債券の利回りを見比べても、ドル・円が下がるトレンドを示している事は明白である。


そして投資家の心理を探る恐怖指数とも呼ばれるVIX.指数がこの1週間で約15から25へと67%も急上昇しているのだ。

投資家は当然リスク回避の行動に走り、結果としてドル・円は低下する。

何時も言う様に、相場が上昇している時にトレンドに逆らって売ってはいけない。
相場が下落している時にトレンドに逆らって買ってはいけない。

一時的にせよドル・円相場が何処まで下げるかは分からない。

其処でまた面白い物を見てみたい。
先週はロイター・サーベイの結果を見て、
“サーベイ結果は、今月末のドル・円相場は110円以上であろうと考える人が合計で54.93%も存在する事を示しているが、まあ何時も言う様に“相場はコンセンサス通りには動かない。”と考えれば、大きくは円安には行かないかも知れない。”
と述べたが本日の午後3時時点では、今月末のドル・円相場が110円以上であろうと考える人は39.24%に減り、105円以下と見る人が31.92%に増加した。

天の邪鬼的な観点からすると、まあ暫くは105~110円のレンジ内に留まるのかな?

コメント一覧

コメント12件

>>この1週間の株価や米国債券の利回りの動きを追っていればある程度予測は出来た。
fx3ケ月の初心者です。これに関連して質問です。
日経平均 CME日経先物(円建て) / NYダウ / ドル円 複合チャート を見ていると、CME日経先物と ドル円がほとんど相似の動きをしています。
質問1)CME日経先物が ドル円に影響しているのでしょうか?逆にドル円がCME日経先物に影響しているのでしょうか?その相似の動きのメカニズムについて、動画で解説していただきたい。
質問2)あるいは、CME日経先物の自動売買システムが、ドル円をパラメタとして動作しており、同時に、ドル円の自動売買システムが、CME日経先物をパラメタとして動作しており、相互に影響しあっているため、相似の動きをしているのでしょうか?
よく分りません???よろしくお願いいたします。

投稿者:hidtan | 2014年10月16日  11:41

hidtanさん

必死だな!昔の私みたい。
私もよく分かりませんが、今は、アメリカ(ドル)主導で
相場を作っているので、そこを考慮すれば、少しは、
理解できるのでは?

知っているかもしれませんが、塾長は、月曜日に動画2本
(朝、夕)配信しているので、外為さんに口座をもっている
のであれば、観るのも良いですよ。

では。

投稿者:manbee | 2014年10月16日  14:44

始めて3か月の初心者の方が日経平均とドルエンの相関性云々って勉強熱心ですね〜。

ただ、熱心になる方向が違うと勝てるFXトレーダーにはなれませんよ。
FXヨソーダーにはなれてもね。

FXはチャートだけ見てればいいと言っても過言ではないと思いますよ。

私の拙い経験から言いますが、

1) FXはチャート分析でエントリータイミングを。

2) 通貨ペアはドルストレートで。

3) トレードは長期より短期の方が現実的。

4) エントリーと同時に欲張らず確実ゲット出来るターゲットとチャートから判断出来る置くべきポイントにストップを必ず最大損失額を考慮したポジションサイズで置く。

頑張ってください。

投稿者:夜は基本寝るが必要なら寝ないで頑張るトレーダー | 2014年10月16日  15:53

manbeeさん、夜は基本寝るが必要なら寝ないで頑張るトレーダーさん、ありがとうございます。貴重なご意見ありがとうございます。

私は会員ですが、ガイタメさんのweb pageや動画を見ていると、ファンダメンタルズ(クロスボーダーフロー)がどうの、雇用統計の中身(ダッシュボード)がどうの、という雇用経済学者のようなお話しばかりで、自然にこのような方向に誘導されてしまいます。私は相場で利益を得たいのであって、雇用経済学者になりたいのではありません。

fx初心者向けのより率直な実践的なお話しが自由に聞けるウエブページはないでしょうか?fx仲間が自由に率直に意見を交換できるウエブページをご存じなら、ぜひ教えていただけないでしょうか?(ガイタメさんのセミナは雇用経済学者向け???)

よろしくお願いいたします。

投稿者:hidtan | 2014年10月17日  09:40

夜は基本寝るが必要なら寝ないで頑張るトレーダー さん、教えてください。

>>4) エントリーと同時に欲張らず確実ゲット出来るターゲットとチャートから判断出来る
>>置くべきポイントにストップを必ず最大損失額を考慮したポジションサイズで置く。

ストップの位置ですが、"最大損失額を考慮した"という意味は、次のいずれでしょうか?

a) 資産管理を行った結果、自分が損をしてもよいという許容範囲の最大限度の位置にストップを置く。

b) 確実ゲット出来る利益ターゲットの3分の1の損失の位置にストップを置く。

c) ロスカットが発生する直前にストップを置く。こうすれば損切はほとんど発生しないので、買いでエントリしていれば、ファンダメンタルズが上昇なら、いずれは価格がシナリオどおりに回帰してくる。

d) その他

ストップの位置の計算方法について教えてください。よろしくお願いします。

投稿者:hidtan | 2014年10月17日  10:59

1)生活のリズムを同じにする
2)同じ時間にチャートを見て、同じ時間帯にエントリーする
3)通貨ごとの時間帯の動きを把握する
4)損小利大を意識する

良いアドバイザーはいるけど、塾長がこのブログ1万人位、閲覧
するって、以前言っていたから、なかなかはっきり言えないよ!

投稿者:manbee | 2014年10月17日  12:37

夜は基本寝るが必要なら寝ないで頑張るトレーダー さん、

もう一点、教えてください。

>> 1) FXはチャート分析でエントリータイミングを。

夜は基本寝るが必要なら寝ないで頑張るトレーダー さんは、

p) 日経平均 CME日経先物のチャートを見ていますか?
q) NYダウのチャートを見ていますか?
r) 為替(ドル円)のチャートを見ていますか?
s) 日米金利差のチャートを見ていますか?
t) VIXのチャートを見ていますか?

日経先物の価格がドル円の価格を先導しているという説に従えば、ドル円の未来を予測するには日経平均 CME日経先物のチャートを見るべきです。ドル円の未来を予測するのに、為替(例えばドル円)のチャートでRSI, MACD, ボリンジャーバンドを見るのは、過去からの傾向推定であり、未来の予測にとっては邪道だということになります。

もっとも、日経先物をやっている人に聞くと、ドル円の価格につられて日経先物の価格が決まるので、日経先物のチャートは見ないで、主にドル円のチャートを見ている、と言っていましたが。

日経先物の価格とドル円の価格が相関、相似の動きをするので、どちらでも同じかもしれませんが。

蛇足ですが、政府は株高、円高(中程度の円安?中庸の円価格?)を目標にしているようですが(?)、日経先物の価格とドル円の価格が相関、相似の動きをしているので、そもそもそんな目標は実現できないのではないでしょうか???

ご教示のほど、よろしくお願いいたします。

投稿者:hidtan | 2014年10月17日  12:53

hidtanさん、

ストップの質問についてですが、

チャートにはサポートやレジスタンスライン、あと節目、移動平均線など抜けるか抜けないか多くのトレーダーが注目しているポイントが存在します。
その様なポイントを自分で考えてターゲットやストップの位置を決めます。
その幅がエントリーポイントからおよそ何pipsだから、もしストップが付いたら損失額は幾らになるか解るから自分の許容範囲のサイズでトレードすればいいと思いますよ。
初心者の場合は、自分のトレードルールやメソッドが無いと思うので、まぁギャンブルと同じです。だから欲張らないで1枚や千通貨単位でトレードルールやメソッド作りに必要なフォーワードテストをすればいいと思いますよ。

あと、初心者さんの多くがトレードすれば相場から利益が得られると勘違いしてますが、現実は違いますよ。まずチャート分析で相場に勝ちたかったらチャート分析が大好きでないとダメでしょうね。研究は試行錯誤の繰り返しだし、ナカナカうまく機能しないトレードルールや手法に気持ちが折れたり、先の見えないトンネルの中にいるような不安感から諦めて止める人が殆どだと思います。
だから挫折組はトレードせずに稼ぐ方法を考える訳です。
世の中ブログや商材が溢れてるでしょ?笑

もしあなたの性格が根気がない飽き性なタイプだったら、チャート分析で成功するのは無理だから、違うアプローチを探した方がいいでしょうね。
センスがあっても結構な努力が必要なのに、センス無し根気無しじゃあチャート分析が向いてないので時間の無駄になるでしょうからね。

投稿者:夜は基本寝るが必要なら寝ないで頑張るトレーダー | 2014年10月17日  13:40

返答中に新たな質問ですね。笑

hidtanさん、運良く今は相場がうだうだやってるから答えてあげるよ。

私はドルエンとユロドルとオジドルの3通貨ペアのチャートしか見ません。
初心者の頃はクロス円のペアばかりでしたが、勝てるようになったのはシンプルにしたからです。
ユーロ円は結局ドルエンとユロドルを見る訳だからね。
今私がトレードしているストレート3通貨ペアで、結局ドルエン、ユロドル、オジドルにクロスのユロエン、オージーエン、ユーロオージをフォローしている事になるので、ドルストレートのチャート分析だけで充分なんです。

ファンダに関しては、トレンドを作る力があるイベントは注目してます。

チャート分析はシンプルが一番です。
ただシンプルにするプロセスが複雑ではありますがね。笑

投稿者:夜は基本寝るが必要なら寝ないで頑張るトレーダー | 2014年10月17日  14:19

manbeeさん、
夜は基本寝るが必要なら寝ないで頑張るトレーダーさん、
貴重なご意見ありがとうございます。

コメントの内容を熟読し、それらの方向で頑張っていきたいと考えて」います。

どうもありがとうございました。

投稿者:hidtan | 2014年10月19日  10:29

hidtanさん、

どういたしまして。
お互い頑張りましょう。

今日は秋華賞も取れたし、昨夜は国士も上がれて良い一週間でした。

さぁ新しい一週間頑張るぞ!

投稿者:夜は基本寝るが必要なら寝ないで頑張るトレーダー | 2014年10月19日  20:01

hidtanさん

簡単な相場は、滅多にありませんが、マイルールを作り
頑張っていきましょう。

私も、人に言えるレベルではありませんが、トレード、反省、
などトレードノートを書くようにしています。

投稿者:manbee | 2014年10月20日  03:42

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン