酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

ドル・円の上昇が止まらない。

ドル・円の上昇が止まらず、今朝は高値109.46を付けた。

流石に109.50のレジスタンスは大きく、其処を手前にして多少の調整が起きているが、このまま110円まですんなり行くのであろうか?

個人的にはドルの上昇スピードが早過ぎる様な気がしないでもないが、この勢いを中々止めるのは難しい。

かと言って同じスピードで112円、115円を目指すとも思えない。

何時も繰り返し言う様に、利喰いは兎も角、新たなポジションを取る時は必ずストップを置く習慣を続けたい。
 

コメント一覧

コメント12件

FX3ケ月の初心者です。
1)9月20日、G20開催、9月25日、G7開催で、日米間で為替も議論されますが、USドル円への当局の為替介入は、9月22日~26日の週に行われるのでしょうか?それとも9月29日~10月3日の週に行われるのでしょうか?
2)その時、1USドル、105円まで下落、制御されるのでしょうか?
3)為替介入のなんらかの前兆現象があって、その前兆現象から為替介入を事前に予想、知ることはできるのでしょうか?
4)為替介入が実際に起こった時に発生する現象を教えてください。例えば10分間で109円から105円に急落するのでしょうか?1時間かけて109円から105円に急落するのでしょうか?それとも半日ぐらいで109円から105円に急落するのでしょうか?
5)その他、介入について初心者向けに動画でまとめて解説をお願いします。

投稿者:hidtan | 2014年9月21日  07:11

追伸です。前のコメントで質問し忘れましたが、
6)例えば10分間で109円から105円に急落するオーバーシュート時には、ストップ注文は指定した価格では成立しなくなるのでしょうか?
7)そのメカニズムを教えてください。売買の対応が成立しなくなるからでしょうか?オーバーシュート時にはコンピュータに処理が集中し、コンピュータがダウンしてしまうからでしょうか?コンピュータの処理が遅くて間に合わなくなるからでしょうか?
8)これが原因で、最初に入れた保証金以上の損失が発生し、数百万円の追徴の保証金が請求されるのでしょうか?
9)それを回避するためには、為替介入の前兆を事前に感知し、介入の前にポジショなし、注文なしの状態にしておけばよいのでしょうか?
10)以上について、動画にて、初心者向けに分かりやすく解説をお願いします。

投稿者:hidtan | 2014年9月21日  07:34

前のコメントであと一点、質問し忘れました。
11)以上のオーバーシュート時のストップは、実際に決済するストップでも、両建てによるストップでも、全く同じでしょうか?
12)実際に決済するストップと、両建てによるストップとで相違がある場合には、その相違点を教えてください。
13)実際に決済するストップと、両建てによるストップのどちらが推奨でしょうか?その理由は何でしょうか?
14)以上、よろしくお願いいたします。

投稿者:hidtan | 2014年9月21日  07:55

金曜日、以前の為替介入が頭をよぎったので、コメントさせてください。

まず、今、為替介入があるとは思えませんが、為替介入を知りたければ、2011年10月31日のチャートを確認してみれば...


本題、水曜日(9/17)に日経新聞を読んでいると、ヘッジファンドがスコットランドは独立しないと考えて、ポンドを逆張りで買っている。との記事がありました。

なるほど!当然かな?と思い、チャートでタイミングを計りポンド/ドルをロングしました。FOMCで一旦は建値ストップになりましたが、再度ロング。

ジワジワ上がり、良い感じでしたが、金曜日(9/17)の14時頃にBBCが選挙速報を出したとき、反応がなく、このとき、以前の介入を思い出して、お祭り終了かな?と、思ったんだよね!

ロング決済、ドテンショート。
ショートは、40pips位しか取れなかったけど、その後あんだけ下げると経験も宝だな!と、思ったよ。

投稿者:manbee | 2014年9月21日  11:01

>まず、今、為替介入があるとは思えませんが、
という文章の意味は、

a) 麻生さんと黒田さんが9月25日のG7から日本に帰ってきてから、為替介入は実施される、という意味でしょうか?

b) 9月、10月には為替介入はない、という意味でしょうか?あるいは1ドル115円になるまで、為替介入はない、という意味でしょうか?

よろしくお願いいたします。

投稿者:hidtan | 2014年9月21日  11:57

c)です。
115円なっても介入なし。
これは、今時点の私の考えです。

投稿者:manbee | 2014年9月21日  13:03

manbeeさん、ありがとうございました。

私もその後、ロイターのG20関連のニュースを読んで、次のG20で為替が話題に上がるまでは、USドル円への為替介入は100%ない、ということを確信しました。

これで安心して強気でトレードできます。

ありがとうございました。

投稿者:hidtan | 2014年9月21日  18:24

水を差すようで申し訳ありませんが、FXを始めてまだ3ヶ月で、ご自身でも初心者だという自覚がおありなのでしたら、「強気でトレード」はやめたほうがいいと思います。

初心者のうちはとにかく慎重に。
負けても勉強代と思える程度の金額で、必ずストップを入れ、ストップを絶対に損失を拡大する方向には動かさないことをお勧めします。

失礼に聞こえるかもしれませんが、もはや初心者ではないと思えるようになるまではデモトレードでもいいと思います。
初心者の犯しやすい過ちの1つは「トレードしなければもうからない」と考えることです。
初心者のうちは「トレードしなければ損はしない」と考えるくらいがちょうどいいです。

投稿者:松 | 2014年9月22日  02:40

私も水を差すようで悪いのですが、
初心者と損切りは出来るけど勝てないから損切りビンボーですというトレーダーの違いは全く無いということです。

特に短期トレードは勝率の極めて高いタイミングでポジションを持つ技術があるか無いかで大きなポジションを持つ資格があるか無いか線引きします。

技術もないのに大きなポジションを持つことはギャンブルであって、よく資金管理資金管理って言ってる勝ちトレーダーに成りすますブロガーがいるけど、、、汗

損切りや資金管理は当たり前の事、それが出来て初めて相場に参加出来るのであって、勝てるかは次元の違う話。

勝つには自分自身で高確率のエントリーメソッドを見つけるしかないという事です。

それにはバッグテストとフォーワードテストに膨大な時間をかける必要があります。

また、時間を掛けたからって全ての人が見つけられる保証は無い訳ですから、情熱や信念のない人は勝てるはずのない商材に自分自身から逃げる訳です。

だから初心者云々より、勝てる事を確認するまでは小さいポジションが肝要。
何年も、いや10年以上掛かっても折れない情熱とブレない信念が続かない限りはその先にある成功は手に入らないという事です。

ソロスの「まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ」

投稿者:匿名 | 2014年9月22日  15:06

hidtanさん、
為替介入が行われる可能性は無いと思いますが。
来月米財務省が議会に提出する半年に一度の為替報告書で、ドル高への懸念や日本の金融政策が円安を助長しているなどの文言が盛られれば、下への調整が有るかも知れません。


匿名さん、
同感です。

投稿者:塾長 | 2014年9月26日  14:15

難しい所ですが、
月利10%以上安定して稼いでいる方で、
私が知っている方は、皆、大損を経験しています。

大損は、経験しない方が良いですが、
経験することで、成長することもあります。


塾長
ドル円は、もみ合いになった感がありますが、
他のドルストレートは、軒並みドル高で推移しています。
中でも、最近、オセアニア通貨の下落が大きいですが、
なにが起こっているのでしょか?

投稿者:manbee | 2014年9月26日  15:17

manbeeさん

私はFXする友達が周りにいないから月利10%以上安定的に稼いでいるとか、大損したことがあるとか聞いた事ないので他人の事はわかりません。

確かに大なり小なり痛い目にあって目が醒めることはありますね。誰にでも欲がありますから。

FXトレードは、ギャンブルのような不透明感の中、欲のままポジションサイズを大きくするとヤラれる確率は高いです。

FXに限らず、賭け事は人の性格が出るから大損して初めて目が覚める人もいるのでしょうね。

投稿者:匿名 | 2014年9月28日  01:13

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン