酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

ドル・円の頭が重い。

WS000000.JPG

昨日のニューヨーク市場では、2年物、10年物、そして30年物の債券利回りが上昇し、またダウ平均株価も昨日発表された住宅市場指数が市場予想よりも良かった事を反映して大幅に上昇して引け、通常のパターンだとドル・円相場は上昇するのだが、頭が重い。

お盆が開けて輸出筋が市場に戻って来て、実需のドル売りが出ていると思われる。
2週間前に103円を超えた折にも、輸出筋から怒涛のドル売りが出て、結果として101円台のミドルまで下げた。

今日辺りからドルが上がるかと思って、先週102.60~102.70でショートに転じたポジションは既に閉めた。

今週は残りの米国での7月の住宅着工件数と中古住宅販売件数が注目され、また金曜日のジャクソンホールでのイエレンFRB.議長の講演の内容にも気を付けたい。

もし何かが起きるとすると上に行くのではないかなと思うのだが、103円を切らなければ所詮はレンジ取引が続く事に成る。

実は大好きなドル・円の週足を見ると、今週はドル安&円高に成る(青のローソク足)番なのだが、今のところそうは行ってないぞ。
(上のチャートをご覧下さい。)
 

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン