酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

今日の戦略。

昨日から一泊二日で出掛けて帰って来たら、ドル・円相場が102円を超えているではないか?

いいですねえ。

昨日の独り言に、今日から来週に掛けての塾長の戦略を書いたが、先ずは102円を超えてくれて面白くなったぞ。

これは塾長の勝手なやり方ですから、決して真似をしないで下さいね。

今日の戦略。
IFD.でレジスタンスの1,2,3である102.15、102.20、102.35で売りオーダーを出し、ストップをレジスタンス4でターニング・ポイントである102.50に置く。
ストップの102.50が約定されると逆指値で102.35の売りオーダーを置く。

金曜日の米国7月雇用統計の直後にドルを売り増す。

過去7ヶ月のパターンが上手く行けば来週ドルが下がったところで買い戻す。

これを取らぬ狸の皮算用と申します。



とこれを書いたところで、102.15の売りが約定した。
さあ、面白くなって来たぞ。

コメント一覧

コメント2件

今の段階では、ドル高の流れに乗った方が良いように思いますが、
どうなんでしょうか?

投稿者:manbee | 2014年7月30日  17:11

相場が動きましたね(22時18分現在で102.690円)。

以前、私が米雇用統計、FOMC後のダウの値動きを調べたところ、結果はどうあれ、上がる傾向がありました。
思うに米雇用統計が良ければ上がるし、悪ければ政府がてこ入れする期待でそれほど下がらない。
FOMCも基本的に市場をかっがりさせないよう配慮するためか、傾向としては上がります。
特に前日のダウが下がっている場合は上がります。
昨日のダウは下がっているので、今日はけっこう上がるんじゃないかなと予想しています。
するとドル円ももう少し行きそうですね。

翌週の影響は調べていませんが、反動で下がるのでしょうか。

投稿者:松 | 2014年7月30日  22:20

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン