酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

悪い奴は許さんぞ!

Zeikin 1.jpg

Zeikin 2.jpg

 

突然、公正取引委員会と中小企業庁から手紙が届いた。
何も悪い事はしていないのだが、こういうお役所から便りが来るとぎくりとする。

 

中身はどうってことはなかった。

題は“消費税の転嫁拒否に関する調査”と言うもので、まあ一言で言うと我々中小企業が今回の消費税増税で“3%のアップ分を払わない。”と言った法人は居ますか、と言う質問である。

設問1.
貴社は法人事業者に商品または役務(サービス)を供給していますか?
当然、イエスである。

設問2.
貴社は取引先の法人事業者に消費税を転嫁できましたか?
当然、イエスで“転嫁出来た。”と答えると“期限までに回答用紙を提出して頂く必要は有りません。”で終わり。
もし“転嫁出来なかった。”と答えたら“消費税の転嫁拒否等の問題行為を行っている事業者の情報を記載して下さい。”とある。

一言で言えば、消費税アップ分を払わない悪い奴が居たら、チクリなさい、と言う仕組みである。

これは効くでしょうな?

今回の消費税増税は個人的には余りピンと来ないのだが、法人としては3%と言うのはやはりズシリと重く感じる今日この頃である。

コメント一覧

コメント1件

お久しぶりです塾長様。
相変わらず、世界中を回遊なさっているご様子を拝見し
嬉しく思います。

さて、お問い合わせの知らせ、私共にも来ましたが。
例に漏れず、役人が”お仕事をしてます”ポーズでしょう?
30年前に、消費税25~30%、他の税金全廃を主張していた者
としては、全てが遅きに失し、今回の8%も大反対です!
入ったお金は何に使われるのか?判ったものではありません。

加えて、スーパークールビズ? 役人・政治家などは仕事に
対する姿勢を示す為にもネクタイを締めるべきです!
アロハを着たいならリゾートホテルにでも転職すべきです。
それらコモンセンスの無さは、100年安心年金よりも、もっと酷い。

投稿者:大池 信行 | 2014年6月 4日  17:18

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン