酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

Good start.

Sell in May.=(5月に売れ。)と言う言葉が株式市場に在るらしい。
5月は株価が下がる傾向に有るから、売りなさいと言う事か?

5月と6月の月初の終値ベースでの株価を比べてみるとダウ平均株価が16,559ドルから16,744ドルへ上昇し、日経平均株価も14,485円から14,936円へと上昇した。
Buy in May.=(5月に買え。)ではないか?

株価が下がればリスク・オフで円が買われる傾向が有るが、5月は安値100.82を瞬間付けたが結局は高値103.02、安値100.82の狭いレンジ内に留まることとなった。

さて6月は米国長期金利、そして株価共に上昇して始まり、リスク・オンが起きるとするとドル高&円安となる傾向が有るが果たして今月はどうなるか?
先月の様なフラストレーションの溜まる相場はご免ですな….。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン