酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

ひどいものですなあ!

先日、“ディーラーを殺すには刃物は要らない。相場ボラティリティーさえ奪えばいい。”と言ったが、まあひどいものですなあ。

今週のドル・円の高値は102.25で安値は101.43.
レンジの下サイドに在るんだと確信を持てば101.50以下で買っても面白かろうが、週の終値の101.80くらいしか上がらないのでは、甚だ面白くも無い。
かと言って、このレベルで売るのは良くないな。

多少ボラティリティーの高いユーロ・円だって高値142.36、安値139.89で2ヶ月以上続く140~143円のレンジから抜け出せない。

早や1年の三分の一が過ぎたと言うのに、面白くも何とも無いですな。

何だか毎日ぼやいている様な気がするが、まあ焦らずにやりましょう。
必ず好機は来ますから!

その日の為にも、余り無理をして無駄弾を撃たない様に致しましょう。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン