酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

こんなところで痛感。

塾長はある大手の米系銀行のJapan Advisory Board. のメンバーで、その報酬が年末に口座に振り込まれるのだが、今回の額を見てビックした。 契約はドル建てなので送金日のTTB. で円転されるのだが、当たり前の話だが円安のお陰で1ドルに付き、去年に比べて約20円も手取りが増えていた。 元の金額が大きいから、その差も大きい。 こんなところで外貨を受け取る立場の円安の メリットを感じたのであった。 逆に、NZD•円は20円以上も円安になったが為にコスト高となり、輸入•販売しているEscarpment.の値上げを余儀無くされた。 円安の悲喜交々だな。

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン