酒匂塾長の『独り言』日刊|FXブログ|外為どっとコム

一喜一憂。

金曜日に発表された、驚きの(?)少ない非農業部門雇用者数の増加により、一時は102円台を示現したドル・円相場も、今度は市場の予想値よりも良かった米国小売売上高により、株高&債券安の影響によりドルが買われ、104円台のミドルまで回復した。

米国経済データの善し悪しにより一喜一憂するのも癪だが、これは仕方無い。

この様な動きをしっかり見極めてトレードする為には、相場をずっと見ていなくてはならない。
難しいですね。

こういう時に有効なのは、やはり順張り・トレードである。
買おうかなと思ったら、下がっている時に買うのではなく、上がりだしたら買う。
売ろうかなと思ったら、上がっている時に売るのではなく、下がりだしたら売る。

1円相場が動いたとして、そっくり1円を取ることは甚だ難しいが、上がりだしたら買い、下がり出したら売っても遅くはない。
ごつくは儲からないが、割合安全な取引手法である。

2月19日(水)に外為さんでセミナーを行うことになっているが、今回はピボットだけではなく、具体的な“効率よく、しかも安全な取引手法”について話してみようと思っている。
 

コメント一覧

コメント1件

いつも楽しく読ませていただいています。
オンライン講座、申し込みました!

さて質問なのですが、
この2〜3日のドル円ですと、
どのあたりが「下がりだし」で、
どの辺りが「上がりだし」と見ていましたか?

投稿者:さーもん | 2014年1月15日  22:26

酒匂・エフエックス・アドバイザリー代表
酒匂 隆雄 (さこう たかお)氏

1970年に北海道大学を卒業後、国内外の主要銀行で敏腕ディーラーとして外国為替業務に従事。その後1992年、スイス・ユニオン銀行東京支店にファースト・バイス・プレジデントとして入行、さらに1998年には、スイス銀行との合併に伴いUBS銀行となった同行の外国為替部長、東京支店長に就任した。現在はコメンテーターとしても活躍中。

詳しくはこちら

ESCARPMENT

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • ゴルフ
  • ワイン
  • 今週の独り言 (毎週月曜更新)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン