野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

「僭越ですが」

「僭越ですが」

為替相場は予想することはもちろん重要です。ただ予想と違うこと、予想をはるかにこえることが次から次へと起こってきます。大事なのは予想と違うことにも正確に素早く対応することでしょう。

 素早く対応するには普段からの素振り、足腰の鍛錬が重要です。普段から為替相場に関係しそうなこと、しそうでないことでも自分の経済知識を高めることと思われるのを貪欲に求めて蓄えておくことでしょう。そうすれば速い玉、落ちる球、暴騰にも対応出来るでしょう。ジャストミート、あるいはなんとかポテンヒットを打ち続ければ長くやれると思います。

それで収益が積み重なれば大きな自信となり余裕のある取引が出来るでしょう。収益を取引に活用できる手法が加わります。損が続くとマイナスの手法=重荷が加わります。儲からないうちは小刻みに利益を増やして自信を得るしかありません。いや常に小刻みにやるほうが大きな儲けになると思います。大胆さはポジション保有期間よりポジションの大きさに出していけばいいと思います。

為替は株や商品相場と比べれば変動幅は小さく行ったり来たりする特質があるので、行ったり来たり=売ったり買ったりを頻繁にするほうが向いています。

また野球に戻りますがけっしてボールがキャッチャーミットに入ってから振ったり、悩んだりするのはディーラーの仕事ではありません。それはエコノミストや格付け会社にまかせて、彼らが作って頂く資料が出たら一応見て、いいものは次のディールに生かせばいいでしょう。 為替は未来を予想したり過去を振り返るよりいかに今を、あるいはほんの少し先までを正確に乗り切るというかではないでしょうか。素振り、ランニングが重要です。 遠くを見るより近くを見る方が簡単で集中力が出るでしょう。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン