野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

早起きは3文の得?

「横浜馬車道為替22、早起きは3文の得?」2016年10月13日(木) =但し2018年はさらに貿易黒字が減少している状況


(午前中は貿易赤字)

月間輸出は約4兆円、輸入は3兆円-輸出外貨建てを6割、輸入外貨建てを8割とする.(これは2005年あたりの数字、現在は輸出入ほぼ拮抗)
輸出――4x60%=2.4兆円
輸入―― 3x80%=2.4兆円

要は東京市場で出る、輸出入為替は同額なのである.東京市場では貿易収支は均衡している。しかも外貨不足の集中する朝1時間前後(仲値決定時まで)では貿易赤字である。最も地球を一周すると黒字に転じる.

基本的には、早起きは3文の得と思って、いち早くシドニーでドルを売る人が多いが、一日のリズムでは、早起きはドル買いの場である。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン