野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

「英のEU離脱の意外性」2016年6月26日投稿

「英のEU離脱の意外性」2016年6月26日投稿
 投票直前に独立党の党首や世論が残留を示唆していた
・英独立党のファラージ党首は6月23日、この日行われた国民投票の結果はEU残留になるもようとの見方を示した。
・調査会社コムレスの最新の世論調査によると「残留支持48%、離脱支持42%」となった。
・ユー・ガブ社の最新の世論調査によると「残留支持51%、離脱支持49%」となった。
・英ブックメーカー・ベットフェアの予想オッズで、英国のEU残留が国民投票で決まる確率が78%と、6月17日時点の60-67%から上昇した。
・同業ウィリアム・ヒルの予想オッズではEU残留の確率は83%。
+++++++++++++++++++++

(世論調査が当たらない時代だが、今思えば やはり残留が正しかったのか、良かったのか)

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

歳末!外為大感謝祭キャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン