野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

「スタンカ投手逝く」 南海黄金時代

「スタンカ投手逝く」 南海黄金時代
sutanka.JPG

鶴岡親分時代の南海は首位か2位しかなかった。ライバルは西鉄。何で今、ホークスが博多にいるのか?当時は大沢親分、初のメジャーリーガーのマッシーもいました。近所にあった近鉄の日生球場は無視して難波の大阪球場に小学生の頃通っていました。大阪のファンのヤジは汚かった。スタンカ投手もスカタンとか言われていました。ただ選手は試合前にグランドから話しかけてくれました。広瀬選手や三浦投手。ダブルヘッダーもよくありました。阪神との日本シリーズはNYのように地下鉄シリーズと言われましたが、優勝の記事は東京オリンピックでかき消されたと聞いています。

sutanka2.JPG



sutanka3.JPG


sutanka4.JPG

sutannka5.JPG

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン