野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

「横浜馬車道為替物語①」

「はしがき」
為替の歴史、円相場の歴史は短い。150年である。
黒船を率いてペリー提督がわずか100世帯の半農半漁の横浜村に上陸してからでも160年にすぎない。
 ドル円相場は1ドル=1円から始まり太平洋戦争までに4倍以上の4円超えとなった。戦前は円安の歴史だった。戦後は一転円高の歴史となった。1ドル=360円の固定相場から1973年に変動相場制が採用され2011年には5分の1以下の75円台をつけて現在の100-110円近辺の推移となっている。
 今ペリー提督が生きていればベイブリッジから広がる近代的な横浜国際港の変貌振りに腰を抜かすと同時に為替相場の激動にも驚いていることだろう。横浜が開港し、外人居留地、中華街が生まれ、生糸を中心とした国際貿易が始まるとともに為替相場も動き出した。
日本の国際化の為に政府は日銀設立以前に外国為替専門の横浜正金銀行(後の東京銀行)を誕生させ国際金融業務にあたらせた。今も横浜には外国為替の資料が多く残る。激動の為替の歴史を教えてくれる。
「ブオー」と郷愁の汽笛が港に鳴りひびく。目を閉じれば港を中心に激動の歴史が蘇る。異国情緒あふれる横浜にはロマンがあるが、激動の為替相場を生んだ背景にもロマンがある。
第一章 為替相場の特徴
1. 「為替は需給だ」
 (株や金利との動きの違い)
 個人であれ銀行などのディーラーとしてであれ為替を始めるとその動きが株や金利の動きと異なることに気づくであろう。いわゆる経済のファンダメンタルズ通りに為替相場は動かないのである。「日本のGDPが良かった」「日銀短観が良かった」だからと言って円相場がすんなりと上昇するのでもない。バブル崩壊後10年以上も日本の景気は低迷し金利は低下、株は3万8900円から7600円に下落したが、為替市場では円相場は160円から75円へ上昇した。日本のバブル時代ではニュヨークダウは2千ドル台であったが、現在は1万8000ドル近辺で推移しまた景気も飛躍的に伸びたがドルは総じて弱かった。 景気の良し悪しが為替相場とりわけ円相場の良し悪しに素直に反映しなどころか逆に動くことが多い。どうすれば為替相場が理解できて先行きが見通せるのだろうか。わからないからと言ってチャート分析にしか頼らざるを得ないのだろうか。為替分析にはファンダメンタルズ分析、チャート分析などがあるが、ここでは一番効果のあった、また裏切ることのない需給分析を中心に説明していきたい。
 単純に言えば買いたい人が多ければ上がり、売りたい人が多ければ下がる話だが、その買いたい人、売りたい人がどれくらいいるか掴むヒントを述べていきたい。需給分析では結果的にファンダメンタルズや市場のセンチメントとは違う方向性を出すことがある。その時は市場の大勢とが逆をやることとなるので精神的につらい時もあるが儲かるのである。
 また需給分析はその資料が誰でも官庁や企業のホームページで手に入るものだが見落とされていうものも多い。それも解説していきたい。
 何故需給分析を重視し始めたというとそれは私の銀行時代の経験によるものだ。日本で最初の外為専門銀行であり世界三大為替銀行の一つであった横浜正金銀行を受け継いだ東京銀行で勤務していたが、その為替取引のシェアーは他行と比べ群を抜くものであった。殆どの市場の動きが把握できるのであった。買い玉があれば上がるし、売り玉が多ければ下がる。もちろん外為業務を独占していた 戦前の横浜正金銀行や半ば独占している中国の外為専門銀行などのに及ぶべきものではない。しかしファンダメンタルズがどうあろうと需給が相場水準を決定することを目の当たりにしてきた。しかしそれは東京銀行という半独占的な立場でいなくとも工夫すれば外部にいてもまた公表されている簡単な資料やデータでわかることであった。 
 「需給は裏切らない」という信念がどんどん強まって為替取引も効率化していった。今や銀行だけではなく、個人でもほぼ銀行などの第一線ディーラー同様に為替の売買が出来るようになった。 より効率的に時には世間一般のセンチメントと逆になるが収益は確実に上がってきた手法をここに整理し残したく筆をとった次第である。
 
 また為替取引にかかわる参加者、理論、テクニカル、経済用語、歴史等々も取り上げより一層為替相場への理解を深め、他の金融市場との差異も明らかにしたい。
 一見為替にかかわっていないようなことも円相場形成に影響していることも取り上げたい。また日本の外国為替発祥の地、横浜と為替のかかわりもエッセイ的に纏めてみた。(続く)

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン