野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

中長期の運用のコツがわかったら人生残り少なし

「中長期の運用のコツがわかったら人生残り少なし」 2016年2月投稿

 銀行時代は他の誰とも同じようにずっと短期トレーディングであったが、2000年あたりから、中長期の取引を増やしていた。リーマンショックや数々のショック、また東日本大震災(俗称アベノミクス)からの円安、14年末からのクロス円中心の円高、最近(マイナス金利導入後の)の全面円高もこなした。
 漸く中長期のコツもつかめたと思ったら人生残り短し。中長期運用なら200年、300年と楽しみたいものだ。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン