野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

サプライズにもルーティンを

「サプライズにもルーティンを」

 サプライズはなかなか起こらないが、1年に数回はある。何度かサプライズを経験していると、サプライズ後でもこう対処すべきだったという
思いが出てくるだろう。そのサプライズがその国の経済実体によるものか、テロなどによるものか、天災によるものかで対応が違うだろう。テロなどの時は、必ず時間がたてば景気は回復していくだろう。テクニカルではボリンジャーバンドの上限や下限を大きく上抜いたり、下抜いたりしていた時はやはり行き過ぎとなるだろう。暇な時、時間がある時に想像力をたくましくして起きうるサプライズを想定し、サプライズの時はどう売買するかシミュレーションを行ってサプライズルーティンを準備しておきたい

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン