野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

喧嘩トランプ

「喧嘩トランプ」


*貿易や関税=世界中、特に中国、EU、日本、NAFTA、トルコ、英国
*TPPから離脱
*メキシコ壁
*豪(難民問題=電話切る)、カナダ首相(米国の言いなりにならない=地獄へ落ちろ)を侮辱
*経済制裁=イラン、トルコ、ロシア、北朝鮮
*イラン核合意からの離脱
*シリア攻撃(ロシアがシリアを援助)
*キューバ=キューバとの不均衡な取引を解消。カストロ政権の犯罪を明るみに出す
*パレスチナ=イスラエルの米大使館をエルサレムに移転、パレスチナへの援助取りやめ
*入国禁止(イラン、リビア、シリア、ソマリア、スーダン、イエメン)
*大統領選挙におけるロシア疑惑
*ドミニカ、エルサルバドル、パナマの大使召還(台湾断交で)
*暴露本
*NYタイムズにおける政権批判
*選挙資金を口止め料などに流用?
*女性蔑視発言多数
*不法移民で親子切り離し
*対企業、アップル、ハーレー、ナイキ
*マイケルムーア監督 批判映画 今月上映
*メディア NYT、CNN

(それで支持率は高くはないが下がらない)

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン