野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

トランプ氏はロシアの言いなり

共同

米メディアは8月31日、ロシア疑惑について米司法省当局者が28日に下院で非公開証言し、2016年の大統領選中に英秘密情報局(MI6)の元職員から「トランプ氏はロシアの言いなりだとロシアの情報機関が確信している」と聞いたと証言したと伝えた。

 このMI6元職員はクリストファー・スティール氏で、連邦捜査局(FBI)の長年にわたる協力者。司法省当局者は情報の正確性は保証できないとしながらも、FBIの信頼できる情報源だと考えていたと説明した。

 司法省当局者は16年7月30日、スティール氏と朝食を取りながら情報交換したといいう。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン