野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

2015年の中国株価対策

「2015年の中国株価対策」 2015年7月投稿

(今年の中国株は米中貿易戦争の影響もあり弱い。2015年当時の株価対策は)

*国営金融機関の資本規模を拡大し相場安定を担わせるほか、長期的な株式市場への資金流入を支援。
*株式需給の悪化懸念を誘う新規株式公開(IPO)は抑制する方針
*年金基金の株式投資規制の緩和
*外国人投資家に人民元建てA株などの売買を認める適格外国機関投資家(QFII)の投資枠拡大
*香港との投資信託の相互取引
*中国・深セン証券取引所に上場する11社が、幹部による自社株購入を発表
*中国金融先物取引所は、19口座を対象に1カ月間の空売り停止措置を発動、中国証券監視当局は相場操縦の疑いで調査に入る

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン