野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

GPIFの為替は

「GPIFの為替は」

2014年GPIFが資産構成を変更した。国内債券の比率を大きく落とし、内外株や外国債券に振り向ける。

国内債券は60%から35%へ引き下げ

国内株は12%から25%
外国株は12%から25%
外国債券は11%から25%が目標


内外株の投資は非常に上手くいっている。為替はドル円、クロス円と高値掴み、ただ為替差損より株価収益が大きく上回っているのだろう
*ドル円 年足

ynen0622qq.JPG

*豪ドル円年足


anen0622qq.JPG

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン