野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

為替の基本 経常収支 ユーロ圏、英国、スイスの場合



euca0316.JPG



ukca0316.JPG


swca0316.JPG

ロイター

イングランド銀行(英中央銀行、BOE)は、多額の経常赤字分の資金調達に当たり英国は「見知らぬ他人の親切」に対する依存度が増しているとの見解を示した。金融行政委員会(FPC)が16日公表した、3月12日の会合の議事要旨で明らかになった。

FPCは、BOEによる住宅ローン承認件数は増加しており、LTI(融資額と所得の比率)は上限の4.5倍近くまで上昇していると指摘。国内住宅ローン市場のリスク許容度が上昇している兆しがあるとの見方を示した。

議事要旨によると、BOEは「(経常収支の)赤字は最近数四半期にかけ、英国民による海外資産の売却ではなく流入資金によりまかなわれることが増えた」とした。


FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン