野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

ID為替おさらい2、所得収支の見方と為替

所得収支の見方と為替
*経常収支では膨大な所得黒字がある。ただ為替取引でいえば所得黒字のすべてが為替取引(円買い)に繋がるわけではない。何故ならば所得黒字の約3分の1は外貨準備の利金の受け取りであり、通常は円に換えられず外貨なまま保有される。

黒字の項目だからといってすべて円買いに繋がるわけではない。また機関投資家、個人でも外貨のまま保有することもあり、為替取引では貿易赤字を所得黒字で相殺しているわけではない。やはり貿易収支が為替取引を主導している。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン