野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

「笑うセールスマン」

正しくは「笑ゥせぇるすまん」 やはり車はあまり自信がないようだ

「中国」

米企業が今週中国でまとめる商談は規模2500億ドル(約28兆4000億円)を上回ると、米政権当局者が明らかにした。
これより先、ロス長官は約20社で90億ドル相当の合意が成立したと発表。デュポンやハネウェル・インターナショナル、GEやベル・ヘリコプターなどエネルギーや製造業大手がこれに含まれる。合意の多くは既に提携している中国企業が相手。まだ拘束力を持たない覚書(MOU)の案件が多く、契約を交わす段階には至っていないとみられる。

「日本」

・イバンカ大統領補佐官が設立に携わった基金に5千万ドル(約57円)の支援を行う
・米国からさらに武器を購入する

戦闘機のF35やイージス艦に搭載する改良型迎撃ミサイルを挙げた。F35は一機147億円。ミサイルは防衛省が18年度予算の概算要求で関連取得費として657億円(ミサイルの数は非公表)を掲げている。

「韓国」

トランプ米大統領=米国は世界で最も素晴らしい軍事装備品を持っている。韓国は数十億ドル分の兵器を買うだろう
韓国政府は原子力潜水艦や最先端の偵察用装備の購入、あるいは共同開発を念頭に置いているとみられる。韓国メディアは韓国政府が検討している偵察用装備については、最新鋭の偵察機や海上哨戒機などの可能性があると報じている。

(でも毎年、来られると大変、取り合えず関税50%のアメリカンビーフでも食べよう、マックの肉はどこの国の肉なのだろう)
warau.JPG

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン