野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

「中国共産党大会 1日目まとめ」 

「中国共産党大会 1日目まとめ」 

「中華民族の偉大な復興という中国の夢の実現に向けた奮闘」が定義

*今後の目標=ゆとりある社会の全面的な実現から一歩進んで、現代化の基本的な実現、さらに社会主義の現代化強国を全面的に実現する

*2049年=建国100年を迎える2049年には「社会主義の現代化強国」を築く

*経済=経済発展の質はまだ十分に高くはなく、イノベーション=技術革新の能力もまだ強くはない。実体経済の水準はさらに引き上げる必要がある。
 
*「第一段階」(2020年から35年まで)都市と農村の生活水準の差を大幅に縮小するなど「人民全体の共同富裕」に向けて堅実な歩みを進めると言及。
        経済や科学技術の実力を大幅に引き上げ、イノベーションで世界でも上位に上り詰める


*「第二段階」(2036年から2050年まで)共同富裕を実現させ、「総合的な国力と国際影響力において世界の先頭に立つ国家になる」と宣言した。


・党大会では党の最高規則である党規約が改正され、習総書記の名前を冠した形で党規約に記されれば、毛沢東や、トウ小平にも並ぶ指導者に位置づけられることになり、党大会を通じて習総書記への権威づけがどこまで進むかも注目される

・党大会は、今月24日まで閉会日翌日の25日に2期目を迎える新しい習近平指導部が発足する

・本日10月19日は経済がテーマ

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン