野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

ほぼ完璧に貿易収支通りに動いている、豪ドル、NZドル、南アランド

「ほぼ完璧に貿易収支通りに動いている、豪ドル、NZドル、南アランド」

豪ドル 貿易収支 億豪ドル 豪ドルドル年足  
2017年 1-5月累計 108.9 ここまで陽線 ドル安豪ドル高
         
2016年   -166.56 陰線 ドル高豪ドル安
         
2015年   -311.1 陰線 ドル高豪ドル安
         
2014年   -75.55 陰線 ドル高豪ドル安
         
         
NZドル 貿易収支 億NZドル NZドルドル年足  
2017年 1-6月累計 8.22 ここまで陽線 ドル安NZドル高
         
2016年   -32.68 陽線 ドル安NZドル高
      ただほぼ寄り引き同時  
2015年   -35.15 陰線 ドル高NZドル安
         
2014年   -8.76 陰線 ドル高NZドル安
         
         
南アランド 貿易収支 億ランド ドルランド年足  
2017年 1-6月累計 278 ここまで陰線 ドル安ランド高
         
2016年   235 陰線 ドル安ランド高
         
2015年   -471 陽線 ドル高ランド安
         
2014年   -927 陽線 ドル高ランド安


*ここ1週間は豪ドル、NZドル、南アランドは弱いが、今年はいずれも堅調であった(対ドル相場で考えたい、対円でも同様だが)
*今年のこの3か国の貿易収支は黒字化している。通常はこの3か国は貿易赤字国である。

*ここ3年(14-16年)と今年のここまでの貿易収支と為替の関係を見ると、黒字で通貨高、赤字で通貨安となっている(表参照、除く2016年のNZ、年足は陽線だが、ほぼ寄り引き同時足)

*IMFの見方と同様に、また為替相場の基本の実需の需給通りであることを改めて感じさせられた

*この資源3通貨のみならず、どの国も貿易収支に応じて相場が動いている。そうならない時(一時的だが)は、貿易摩擦、通貨安競争の議論が高まる。今年も米ドルやトルコリラが最弱なのも貿易赤字を抱えているからだ

*円、ユーロ、スイスが歴史的に強いのも貿易黒字であるから(日本の2011年-15年だけは東日本大震災で日本の貿易収支が赤字に転じて円安となった。世間はそれをアベノミクスという)

*為替の基本原理は単純だが、金利、政局、スキャンダル、紛争など、その時々のトピックスでバラエティショーのように面白、おかしくして難しく見せる。ただそれらのトピックスはすぐに忘れ去られる。最後に残るのは貿易収支による歪みが相場を支配する。


bouekishigen nenashi.JPG




FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン