野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

英のEU離脱での各国反応 英国というパイを獲得したい思惑はある

「英のEU離脱での各国反応 英国というパイを獲得したい思惑はある」
*NZ=キー首相=New Zealand offers UK its top trade negotiators for post-Brexit deals
*中国=李首相=欧州は中国にとって重要なパートナーだ。中国と欧州、および中国と英国の関係発展に向けて引き続き貢献する
*米国=オバマ大統領=離脱決定を受けて、英国民の決定を尊重するとともに、英米関係は持続するとの考えを示した。
*豪
・モリソン連邦財相=英国から自由貿易の話をもちかけきてもおかしくない、EUと英国のどちらとも良い関係を築いていく
・ターンブル首相=英国と新たな自由貿易協定を交渉することは確実
*独=シュミット農相=欧州経済領域(EEA)の枠組みを通して、EUと自由貿易を続けることが可能。ドイツは英国に大量に輸出しており、われわれの製品は英国に定着している。必然的に新たな交渉が必要だ。
+++英国は減税でアピール+++++
「英国 早速減税で企業誘致、企業維持」
英国オズボーン財務相が、法人税の引き下げを検討していることが明らかになった。
 現在20%としている法人税の実効税率を、15%未満まで引き下げるという。英国の企業を国内に引き留める狙いがあり、実現すれば、欧州主要国で最低水準の隣国アイルランド(12.5%)に近付く。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

50万口座突破スプレッド縮小キャンペーン

ホットなFX!冬のほこほこキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン