野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

FOMCがドル高相場をけん制=予想通り

「FOMCがドル高相場をけん制=予想通り」

*前回FOMCに続き、より強くドル高相場に言及した

・今年の経済見通しを下方修正、ドル高が一因
・ドル高は米経済の力も反映
・ドル相場、輸入物価押し下げの一因

(ID為替リポート、今週3月16日号)
「3/16(月)「ドル高の3月続く、FOMCでドル高に言及するか」

*また最近の米国株下落の説明にはドル高が原因とされている。共和党議員にもTPPの為替条項を入れる旨を主張するものもいる。利上げでドル高が進めば株安が加速しFRBが窮地に追い込まれる可能性も残っている。
 
また16日に期限が到来した米国政府債務上限問題にも注目したい。ルー財務長官は、米国の信用力は厳しい状況にあるとし、議会に対して政府の借り入れ上限を引き上げ、政治的な駆け引きを避けるよう求めた。 ルー長官はベイナー下院議長に宛てた13日付の書簡で、「米国の信用力は駆け引きの材料ではない。議会に対して、瀬戸際戦術など持ち込まずこの問題に対処するようあらためて強く要請する」と記している。

コメントを書く

ニックネーム (必須)

コメント




※ 『投稿』 ボタンを押す前に必ず画像に表示されている文字を入力してください。
※ 画像認証には有効期限(現在は30分に設定しております)があり、それを超えてしまうと正しい文字を入力されていても投稿に失敗する場合があります。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン