野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

その2、直近のドル円の売り介入はいつ、いくらで

「その2、直近のドル円の売り介入はいつ、いくらで」

*ただしドル売り介入は 貿易黒字時代でやった愚策、

*ドル売り介入は127円で行われたが、結局はそれが引き金となり、100円割れのデフレ不況へ。貿易黒字ではドル売り介入は愚策であった

*プラザ以降のドル買い介入は宮沢蔵相の170円が最初だったか?でも75円まで下落
 介入では流れは変わらない。流れを変えるのは貿易収支



    億円推定レート
平成3年1991年5月13日139139.42
  6月10日211141.9
   13日213141.33
平成4年1992年1月17日63127.45
  2月17日127127.93
   20日769128.65
  3月4日138132.11
   11日249133.45
  4月1日367134.5
   27日738133.13
   28日731133.33
   30日200133.3
  5月22日520129.4
   27日324129.95
   28日507129.62
   29日322127.75
  6月2日420127.53
   3日305127.8
   4日178127.57
   10日192127.65
   18日255126.65
   25日127125.45
  7月24日286127.67
   27日192127.73
  8月7日128127.5
   11日32128.05
      
      
平成9年1997年12月17日2,804127
   18日764128.53
   19日7,023129.1
平成10年1998年4月9日1,957130.21
   10日26,201128.96
  6月17日2,312137.68

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン