野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

最近注目の人民元、トルコリラ

      「最近注目の人民元、トルコリラ」

*少しまとめてみました

①人民元

中国2014年膨大な貿易黒字を背景に人民元は強含む
政策金利預金基準金利2.75%(-0.25%)、
 貸出基準金利5.6%(-0.4%)(14年11月22日)
 2年ぶり利下げ
経常収支2013年1828億ドル黒字
貿易収支2013年3600億ドル黒字
外貨準備3.8兆ドル
  
直近失業率4.1%
  
2013年CPI10月1.6%、PPI-2.2%
CPI見通し2014年3,5%、2015年3%か
  
  
GDP見通し2014年7.4%、2015年7.0 %
  
人民元変動幅対ドル上下2%、切り上げではなく変動幅拡大
  
トピック 
滬港通香港・上海相互株式取引=滬港通=
 上海-香港株式相互乗り入れ
貿易相手国中国を最大貿易相手国
 豪、NZ、米国、欧州、南ア
シルクロード基金一帯一路、シルクロード経済ベルトと
 海上シルクロード、400億ドル
新常態高度成長から中高速成長、都市農村格差縮小
 、構造改革
中央工作会議12月、GDP見通しなど決定
  
住宅価格規制、金融引き締めで下落、
 2014年10月前年比-2.6%、9月-1.3%
FTA豪,NZと妥結
  
自動車市場2014年1Q-3Q前年比+7%、昨年同期は+13%
 二桁の伸びは続けられない
上海株価指数2014年ここまで22%高で世界最強市場


*ドル人民元歴史

rushistr.JPG


*人民元・円歴史

ryhist.JPG

*最近の月足


ry1127.JPG
*年表

  朝鮮戦争、対米資産凍結、対外決済はポンド
1951年146.66  
1952年146.66  
1953年146.56 53-72年まで安定、計画的社会主義建設時期
  、対外貿易国家統制
1954年146.56 儲けも損失も国家が負う、為替相場調整の必要なし
1955年146.56  
1956年146.56  
1957年146.56  
1958年146.56  
1959年146.15  
1960年146.07  
1961年146.97  
1962年146.07  
1963年147.21  
1964年145.75  
1965年146.80  
1966年147.41  
1967年147.13  
1968年145.48  
1969年145.44  
1970年145.40  
1971年158.10 4月ピンポン外交で米中雪解け、米国ニクソンショック
  、中国固定相場継続
1972年137.76 円元決済
1973年141.09  
1974年162.26  
1975年148.42  
1976年164.72  
1977年149.07  
1978年131.32  
1979年146.31 8月輸出振興の為貿易決済と貿易外決済の2相場
1980年150.97 内部決済相場は81年から84年まで2.8、
  85年に公定相場だけ
1981年126.20 依然、人民元高の議論残る、だらだら下げても効果なし
  、大きく切り下げる方式へ転換
1982年129.32  
1983年119.65  
1984年84.78  
1985年74.17  
1986年45.03 外貨調整センター、仲介は中国銀行
1987年38.73 輸出振興相場、ただし外貨需要が多かった
1988年34.36  
1989年29.17  
1990年25.93  
1991年22.93  
1992年21.65  
1993年19.24 外貨調整センターの上限はずし一時11元へ、
  ドル売り介入で8.7元へ戻す
1994年11.76 外貨調整センター8割の取引、
1995年12.42 93年1月=徐々に交換可能な通貨とすることを提起、
  94年1月1本化
1996年13.89 管理変動相場へ、インターバンク、
1997年15.71 中国人民銀行が基準相場を公布、
  一定幅(上下0.3%)で変動
1998年13.72 輸出のみならず、輸入、投資にも対応
1999年12.38  
2000年13.82  
2001年15.91  
2002年14.34  
2003年12.97  
2004年12.41  
2005年14.60 7月2%切り上げ8.11へ、変動幅上限0.3%、
  バスケット制
2006年15.25  
2007年15.31  
2008年13.31  
2009年13.64  
2010年12.3 
2011年12.22 
2012年12.93 



*

②トルコリラ



トルコ高金利通貨の常として、貿易赤字、
 高インフレで通貨が弱含むリスクあり
 レバレッジ運用は慎重に。元本なくせば
 高金利も入らなくなる
対EUEU加盟申請中
 (クルド、キプロス問題、欧州の反トルコ、イスラム感情)
 NATO、OECDに加盟、
大統領エルドアン大統領
政策金利8.25%
  
経常収支2011年-751億ドル、12年-485億ドル、13年-651億ドル
貿易収支2011年-891億ドル、12年-653億ドル、13年-800億ドル
外貨準備13年1109億ドル
  
直近失業率2011年8.5%、12年8.8%、13年9.1%
  
CPI2011年6.47%、12年8.89%、13年7.49%
  
  
GDP2011年8.8%、12年2.1%、13年4.0%
 (世界18位のGDP、8200億ドル)
GDP見通し14年見通し2.3%
対外債務2013年3.88億ドル
為替レート2011年1.8935、12年1.7819、13年2.1362
 (対ドル)
  
輸出品自動車、自動車部品、一般機械、衣類、プラスチック
 、独やイラクが最大輸出先
輸入品鉱物性燃料、貴金属、一般機械、独、ロシア、中国
  
  
トピック軍事の要衝
リスクイスラム国の侵攻不安
  
  
  
  

*最近の月足


tr1127.JPG

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン