野村雅道のID為替 (レポート)|FXブログ|外為どっとコム

チャートで短期トレードに勝つ!  その2

               「チャートで短期トレードに勝つ!  その2」

*「ローソク足」

日本人に好まれているチャートである。作成には 4 本値(始値、高値、安値、終値)を使
う。私は、日足、週足、月足、年足のほかに、デイトレード用に分足、時間足を利用する。
そして、移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表と併用する。 
ローソク足では、特に「カブセ線」「ヒゲ」「極線」「行き詰まり線」「バケ線」などを重視
している。また、トレンドラインを引いてサポート、レジスタンスポイントを意識するよう
にしている。ただ、ローソク足の教科書は、全て株について語られている。為替取引では適
応出来ないパターンも多くある。始値と終値が明確な株とは違い、24 時間市場の為替取引で
は、厳密に言えばどこが始値で終値か不明確なところもあるからだろう。体験して有効なパ
タ-ンは以下の通りである。 

「基本のローソク足」    
 
ch0kihon.JPG

「カブセ線」   

 ch1kabuse.JPG

 相場の上位にて、勢い余って上伸し高値を更新するが、引けへは反落し前日の陽線にくいこんだ型となる(下げ局面 では逆)。

「ヒゲ」  上ヒゲでも下ヒゲでも長いものは売り圧力、買い圧力を示 す。何度も同じレベルでヒゲが続けば放れる。

 ch7hige.JPG

「極線(星)」 ごく短い線だが、2,3 日連続するとエネルギーを蓄えて大きく離れる。

 ch2kyokusen.JPG
 
「行き詰まり線」   その名の通り、上位あるいは下位で膠着、やや山のような 天井になったり、
鍋のような底になったりしてから反転す る。 

 ch3yukidumari.JPG

「団子天井」   
 

ch4dango.JPG
「鍋底」    
 買い

 ch5nabe.JPG
「バケ線」  

相場上伸途上の大陰線、下落途上の大陽線となっている。 多くはデマで出現するから逆向かいを可とする。
陽線の場 合は戻り売りを可とする。
さらにこの線が出るとあとの下 値は小さくなる。  

 

ch6bake.JPG

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧

  • レポート
  • レポート(PDF形式)


業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン