野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

あれっ? 月例では緩やかな成長としていたが

政府は29日、経済財政諮問会議を開き、内閣府による経済見通しを示した。19年度のGDP成長率はプラス0.9%と、1月に示した1.3%から0.4ポイント下方修正した。米中貿易摩擦などを背景とする中国経済減速の影響で、日本の輸出が落ち込んでいる状況を織り込んだ。

 今回初めて示した20年度の予測はプラス1.2%と回復を見込んだ。個人消費が伸び、海外経済の回復で輸出も改善するシナリオだが、19、20年度とも0.5%成長とする民間予測の平均値とは隔たりが大きい。

 19年度は、1月時点では輸出が前年度比3.0%増としていたが、今回は0.5%増と大幅に引き下げた。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン