野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

給与=銀行保険は減少、県筒建設は増加 

給与=銀行保険は減少、県筒建設は増加 

19年の銀行保険は646万円と16年から1.4%減、建設業はこの間6%増 ブルームバーグ


日本の金融・保険業の年間平均給与はマイナス金利が導入された2016年に比べて減少し、産業別では最大の落ち込みとなったことが、東京商工リサーチがまとめた上場企業の19年3月期決算の平均年間給与調査で分かった。

  上場企業1841社を対象にした調査によると、全10産業の平均年間給与は629万円と16年の611万円から2.9%増加したが、金融・保険業(102社)は646万円と16年の655万円から1.4%減少した。この間に年間給与が減ったのは、金融・保険業、水産・農林・鉱業の2業種のみだった。
  産業別で3年連続のトップとなったのが建設業の749万円で、16年と比べ6.0%増加した。オリンピックやインバウンド関連の建設需要が旺盛な中、人材不足を背景に賃上げ圧力が続いている。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン