野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

「超法規的処刑」

時事

国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は4日、ベネズエラの人権状況に関する報告書を公表し、当局による「超法規的処刑」の横行に警鐘を鳴らした。バチェレ人権高等弁務官は6月にベネズエラを訪問し、独裁的なマドゥロ大統領や敵対するグアイド国会議長、抑圧の被害者らと面会している。
 報告書は「治安当局に抵抗したため殺害されたとされる市民は、政府発表では今年1月1日から5月19日まで1569人だったが、NGOによると少なくとも2124人に上った」と指摘。「OHCHRによる情報分析は、その多くが超法規的な処刑だったことを示唆している」と強調した。
 また、「暗殺部隊」と称される警察特殊部隊FAESがいきなり民家に押し入って若者らを殺害した後、犠牲者の周りに銃や麻薬を置いたり、壁に向けて発砲したりして犯罪や抵抗を偽装するケースが後を絶たないと批判。ベネズエラ政府に対し、FAESの即時解散を求めた。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン