野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

スイス下落の要因は

EUとスイスの二国間条約交渉での対立

Swiss stock ban shows the 'no deal' Brexit havoc facing Britain



スイスとEUは2014年以降、約120本の二国間協定を、新しく「枠組み条約」に一本化する交渉を進めてきた。個別の協定には労働者の移動の自由も含まれる。 しかし、スイスは国民投票でEUからの移民の数に上限を設定する案を可決したことで条約交渉がとん挫している。

EUが、7月1日からスイスをEU株式市場から除外したことも悪影響

London (CNN Business)A messy political fight between Switzerland and Europe is creating headaches for regional investors and showing Britain what life could be like after Brexit.

Swiss regulators on Monday barred the trading of Swiss stocks in the European Union after negotiations stalled on the future relationship between the wealthy Alpine country and the world's richest trading bloc.
That means investors, at least in the near term, will struggle to trade shares of companies including Novartis (NVS), Nestle (NSRGF) and Roche (RHHBF) on venues such as the London Stock Exchange and CBOE Europe, which is also based the major financial capital.
    And it's an omen of what could be in store for the United Kingdom on a much bigger scale and with much more at stake if it departs the European Union in October without a deal to protect trade in goods and services.



    FX湘南投資グループ代表
    野村 雅道(のむら・まさみち)氏

    1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

    詳しくはこちら

    ブログカレンダー

     

    カテゴリー一覧

    

    業界最狭水準スプレッド

    おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

    お友達ご紹介キャンペーン

    口座開設キャッシュバックキャンペーン