野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

中国交通銀行、中国招商銀行、上海浦東発展銀行へ侮辱罪の判決

 ロイター

米裁判所が中国の大手銀3行に対し、対北朝鮮制裁違反調査に絡む召喚状に従わなかったとして侮辱罪の判決を下したことを受け、3行が米金融システムから遮断される可能性が浮上した。米紙ワシントン・ポストが24日に報じた。

判決を細部まで読むと、2017年の中国交通銀行、中国招商銀行、上海浦東発展銀行に対する資金差し押さえ命令と一致する。 米司法省は当時、3行について、制裁対象に指定されている北朝鮮の朝鮮貿易銀行のために1億ドル以上の資金洗浄(マネーロンダリング)を行ったとされる香港の企業と協業したと訴えていた。 招商銀行の広報担当者は報道について承知しているがすぐにコメントはできないと述べた。上海浦東発展銀と交通銀行からコメントは得られていない。

(中国招商銀行の名前を久々に聞いた。確か2009年北京で為替セミナーをやりました↓)
pekinsemi.JPG

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン