野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

フェイスブックの仮想通貨は「リブラ」

フェイスブックが仮想通貨「リブラ」発行へ、ビザやウーバーなど参加  ブルームバーグ

米フェイスブックは仮想通貨計画を発表した。FBは米ドルのように世界規模で取引に利用される仮想通貨を目指す。

  FBの新仮想通貨「リブラ」はステーブルコインとして来年にも開始する見通し。ステーブルコインは、ビットコインといった仮想通貨に見られる激しい値動きを回避するため、政府が保証する既存の通貨や証券を裏付けとするデジタル通貨。

  リブラを管理するのは新設団体の「リブラ・アソシエーション」で、FB傘下のカリブラやビザ、マスターカード、ペイパル・ホールディングス、ウーバー・テクノロジーズなど約30社・団体が創立メンバーとして参加している。FBは今後さらに70社以上の参加を望んでいる。  

  リブラはメッセージサービスを介してFBユーザーが容易に送金および受け取りができるように考案されたが、ドルのような汎用性や認知を得るためには幅広く信頼される必要がある。このためFBと仮想通貨計画のパートナー企業は過去の通貨導入を参考にしている。

  同仮想通貨計画を主導しているFBのブロックチェーンチーム責任者、デービッド・マーカス氏は「取り付け騒ぎといったシナリオはあり得ない。なぜならリブラは1対1で裏付けられているからだ」と述べた。リブラはまた監査も受けることになると、同氏は続けた。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン