野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

ファーウェイも闘う

米メディアは12日、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)が米通信大手ベライゾンに対し、200以上の特許について10億ドル(約1080億円)にのぼる使用料を払うよう求めたと報じた。  朝日新聞

 報道によると、華為は2月、通信機器からインターネットにつながる機器「IoT」まで広範な特許の使用料をベライゾンに請求した。両社は先週、この問題についてニューヨークで接触したという。

 ベライゾン側は「この問題はベライゾン1社の範囲を超える。地政学的な流れのなかで、我々の産業全体に影響があり、国内外の関心をも呼び起こす」とコメントしたと報じられた。華為側からのコメントは得られていない。

 

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

無限大キャッシュバックキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン