野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

「他市場」

「他市場」

*中国株=積極財政政策好感での上昇も2日目は下落。依然、米中貿易戦争懸念やPPI低下で売られる

*米株=金利低下で金融株、原油価格下落でエネルギー関連株が下落

*米債券=弱いCPIで利回り低下

*貴金属=金利低下、株安で上昇

*原油=原油在庫増と、EIA月報の19年の世界の原油需要見通しを大幅引き下げで下落

*穀物(大豆、コーン)=天候悪化による作付けの遅れ観測で上昇

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン