野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

エボラ出血熱

共同

世界保健機関(WHO)は4日までに、コンゴ(旧ザイール)東部で流行するエボラ出血熱の感染者が疑い例も含め2千人を超え、1300人以上が死亡したと発表した。

 昨年8月に流行が宣言され、今年3月下旬に感染者が千人を突破。その後約2カ月半でさらに千人が感染しており、被害が急速に広がっている。

 

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン