野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

米消費者インフレ期待、17年末以来の低水準

米消費者インフレ期待、17年末以来の低水準=NY連銀 

ロイター

米ニューヨーク連銀が発表した5月の調査によると、米消費者のインフレ期待が2017年末以来の水準に低下した。

バイニング・スパークスは調査ノートで「FRBによる年内利下げを正当化する理由の1つが驚くほど弱いインフレだ」と指摘した。 調査によると、1年先のインフレ期待が0.1ポイント低下の2.5%。3年先のインフレ期待も0.1ポイント低下の2.6%となった。

失業期待(1年後の失業率が現在よりも高くなるとの予想)は1ポイント上昇の36.7%となったが、就職への信頼感を示す指標は4月の59.3%から61.5%に上昇し、13年6月の算出開始以来最高となった。

賃金の伸びに対する期待は2.45%と、昨年11月以降で最低だった4月の2.36%から改善したが、世帯収入の伸びに対する期待の中央値は4月の2.9%から2.8%に低下した

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン