野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

トルコ再投票は6月23日  

時事

トルコの選管当局が3月末に行われた最大都市イスタンブールの市長選の結果を無効とし、6月23日に投票を再実施すると決定した。選挙で勝利を決めていた中道左派の最大野党・共和人民党(CHP)は7日、「前例のない政治的な判断だ」と断じ、選管への怒りをあらわにした。
 選挙をめぐっては、エルドアン大統領のイスラム系与党・公正発展党(AKP)が「不正があった」として無効を訴えていた。6日にやり直しを決めた選管は、その根拠として「法律上は公務員でなければならない投開票スタッフの一部が、実際は公務員でなかったことが判明した」ことを挙げた。

 ただ、これまでトルコで行われた別の選挙で同様の違反があった可能性もあり、CHPは「やり直しは明らかに行き過ぎだ」と強調。いったん市長選で当選を決めていたCHPのイマモール候補は「選管はAKPの圧力に屈した。民主主義への挑戦だ」と批判し、CHP支持者からは決定を支持した選管当局者の辞任を求める声が出ている。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン