野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

MMT 原資は税金、増税や年金改悪で対応する

政府が自国通貨建てで借金ができる国は、財政赤字の拡大を心配する必要はないとする米国発の近代金融理論(MMT)が論争を呼んでいる。

「ハイパーインフレを引き起こす」と批判される異端の経済理論。


MMT支持者の間では、財政赤字が膨張しても金利が上がらない日本を「お手本」と呼ぶ声もあり、財務省などが困惑している。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン