野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

貿易赤字で日本のGDPはマイナスか

「貿易赤字で日本のGDPはマイナスか」

 貿易需給に直接絡まない米中貿易戦争での円高は一時的。日本の貿易需給に集中したい。

米中の1Q・GDPは輸出が伸びたためそれぞれ強いものとなった。日本の1-3月は輸出が前年比減少しているだけに5月20日発表のGDPではマイナス成長も予想されている。マイナス成長となった時の政府の消費増税に関する対応が焦点となるだろう。さて貿易赤字になりつつある日本は円安となる可能性が高く、今年もここまで12通貨中では9位や11位あたりとなっている。ただ4月から始まる年度初めは輸出が輸入に先行しがちなので円高に振れることも多い。特に8月。秋以降は輸入が増えて円安になりやすい季節要因がある。
 週末には北朝鮮がミサイルを発射した。また中国金融当局があまりの株の上昇で金融緩和期待を後退させて、上海株を下落させ世界的なミニリスク回避となっていることも円買いを誘発した。今週予想される豪やNZの利下げも短期的に円買いを誘発した。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン