野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

南ア5月8日の総選挙見通し

(南ア5月8日の総選挙見通し)

 ジェトロ調査=南ア政治に精通するマレー氏によれば、与党ANCが得票率59~61%で勝利すると予測している。ANCは前回の統一地方選(2016年)で、全人種参加が認められた1994年の選挙以降で過去最低の得票率(53.9%)となったが、汚職撲滅を掲げクリーンなイメージを築くラマポーザ大統領への国民の支持が厚く、票を伸ばすとした。対立する野党が47党に細分化していることも、ANCにとって有利に働くとした。

 マレー氏は、仮にANCの得票率が予想より低い55%程度にとどまった場合、ラマポーザ大統領は党内の派閥調整が必要となる。そのため、「土地改革」の改正法案など、ポピュリスト的な政策を実施する可能性があると話した。ANCが単独過半数を獲得すれば、現在党首を務めるラマポーザ大統領が再選(2019年から5年間)となる見込み。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



通貨ペア別キャッシュバックキャンペーン

手間いらずで美味しい!外為グルメキャンペーン

スプレッドタイムセールキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン