野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

育児休業、5億円で和解、さすがに米国はビック

「育児休業、5億円で和解、さすがに米国はビック」


米銀大手JPモルガン・チェースの育児休業制度は男性社員に対して差別的だと訴えた男性社員に対し、同社は500万ドル(約5億5000万円)を支払って和解することに同意した。

  デレク・ロトンド氏は「育児の主な担い手」に認められる16週間の育児休業を申請したが認められなかったとして、人権団体の米国自由人権協会(ACLU)が2017年に訴えを起こした。JPモルガンは今回の和解において、同社に非があるとは認めていない。

  ブルームバーグ

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン