野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

円は昔トルコリラだった

トルコの急落が目立っている
ただ円もそんな時代があった

幕末に1ドル0.25円から始まり太平洋戦争にはその16倍の円安の4円
その後1949円年に360円となるまでには、米国から輸出優遇の適用を受けて生糸は1ドル420円
自転車は1ドル510円となった

1ドル0.25円、新貨条例の1円からは壮絶な円安となった

ニクソンショック以降は一転円高の歴史となった

円安円高の節目は戦前の貿易赤字から日本が貿易黒字国となったから。ただ今また貿易赤字になりつつある日本

 トルコはまだ日本の戦前のような混乱があるのだろう


FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン