野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

オーストラリアでも為替訴訟 ナカネみたいなものか

豪法律事務所、大手5行に集団訴訟 為替操作疑惑で 

 ロイター

オーストラリアの法律事務所は27日、国際的な大手銀行5行が2008年から13年にかけて利益を押し上げるために為替レートを操作し、企業や投資家に損害を与えたとして、集団訴訟を起こした。 今回提訴された銀行の一部は、欧州や米国でも同様の訴えを受けている。 オーストラリアの裁判所に提出された文書によると、今回提訴されたのはUBS 、バークレイズ・バンク、シティグループ 、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ、JPモルガン。 為替レートを高めに設定するため、顧客が一定の投資商品に支払う価格を共謀して引き上げたとして提訴された。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

おいしく!ザクザク!夏祭りキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン