野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

英ポンド「国民は再投票に動意か、経済は意外と強い」

英ポンド「国民は再投票に動意か、経済は意外と強い」

5月2日の統一地方選で、メイ首相率いる保守党と最大野党の労働党がともに議席数を大きく減らした。EU離脱を巡る政治の混迷が不支持につながったとみられる。 国民投票の再実施を訴えている自由民主党や緑の党は議席を増やした。ただ再投票を実施する時間はあるのか、いや時間など関係なく再投票すべきだろう。
 前回取り上げたようにやや強い経済指標(賃金、失業率、小売売上、インフレ期待など)が続いたこともあり、カーニー総裁は、EUからの円滑な離脱を英国が無事達成できたら、市場が織り込む以上のペースで政策金利を引き上げるだろうと述べた。この発言でポンドは上昇し、先週の最強通貨となった。

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

秋

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン