野村雅道のID為替研究所 (Day)|FXブログ|外為どっとコム

影響は大きいのだが、まあいいか=麻生財務相:貿易収支に対する為替の影響小さいこと、米財務長官と共通認識できている

数字が銀行と顧客でダブル計上していること

また 出来高の6-7割はスワップであり、為替に影響する分母の数字は実際は極めて小さい

BISや日銀が報告する分母の数字の2,3割しか為替に影響しない

 貿易は最初の分母の1割程度だから大きい

(有識者はダブル計上とスワップを得体の知れない投機筋と認識している。ただ本当にそれだけ投機筋がいるなら
ディーリングルームは人員増と増設しないといけない。まさか2011年の75円から15年の125円の円安や昭和の円高は投機筋が引き起こしたと思っているのではないだろうか。ただ実務の経験がなく、BISや日銀の数字を鵜呑みにすると大臣でも米国の財務官でもそういうことになる。彼らは個人的には為替相場はどうでもいいから。)

 ただその割には4月の声明ではISバランス重視と矛盾したことを公表している
deki0417 sui.JPG

FX湘南投資グループ代表
野村 雅道(のむら・まさみち)氏

1979年東京大学教養学部を卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行、82年ニューヨーク支店にて国際投資業務(主に中南米融資)、外貨資金業務に従事。85年プラザ合意時には本店為替資金部でチーフディーラーを務める。

詳しくはこちら

ブログカレンダー

 

カテゴリー一覧



業界最狭水準スプレッド

無限大キャッシュバックキャンペーン

お友達ご紹介キャンペーン

口座開設キャッシュバックキャンペーン